責任者のご紹介

スタッフご紹介

責任者のご紹介

より良い居宅介護支援事業所をめざして取り組んで行きたい

古川 一平 | 居宅介護支援事業所よこぜ責任者 | 介護支援専門員

こんにちは!介護支援事業所よこぜのケアマネージャー古川一平です。妻と娘 と草野球を愛する吉田人です。
仕事の方は介護支援専門員として責任ある立場に抜擢して頂きましたので、周りの仲間と協力しながらより良い居宅介護支援事業所をめざして取り組んで行きたいと思っております。

居宅支援事業所よこぜは現在3名の介護支援専門員(ケアマネジャー)で活動しております。
病気や障害と向き合いながら生活している高齢者の方々が自宅で自分らしく日常生活を送って頂けるようにサポートしていきます。
利用者さまや一緒に生活されているご家族さまからの「 ありがとう 」を励みに、地域の皆さまから信頼して頂ける居宅支援事業所をめざして頑張っていく所存です。

 

笑顔あふれる施設が目標です

川田 洋子 | 特養Dブロック介護主任 | 介護福祉士

ウエルハイムで勤務開始をしていつの間にやらお局様的な存在になってしまいました(苦笑)。
人と関わる仕事を一生の仕事にしたいと思っていたので介護職は天職だ…と思い込んでいます。
大変なことも多いですが利用者さんの笑顔が見られたり、お礼の言葉をかけてもらうとやりがいを心から感じます。
個々の利用者に合ったサービス提供をして笑顔あふれる施設にしたいです。

 

季節感を感じてもらえるサービスを心がけています

 浅田 美加 | 特養Bブロック介護主任 | 介護福祉士

祖母が脳梗塞で倒れた事をきっかけに介護に対して興味を持ちました。
利用者の方が楽しく想いでに残る施設生活を過ごして頂けるようにお手伝いしていきたいです。
Bブロックでは梅干し・干し柿などを作ったり、イチゴ狩り、ぶどう狩りに行ったりして季節感を感じてもらえる日常を提供できるようにケアに気を配っています。
利用者もご家族の方も安心できる施設を目指していきたいです。

 

ご家族の方の支援に少しでもなれたらと思っています

加藤 福佐江 | 短期入所生活介護責任者 | 介護福祉士

私が35才の時に父が認知症になり、看取りまでを自宅で家族と行いました。なかなか認知症の家族を持つという事は簡単には周りから理解して頂けません。
自分の父の介護で経験した事で、認知症の方や、そのご家族の方の支援に少しでもなれたらと思っています。

この短期入所生活介護課では、在宅生活を送っておられる方でご本人またはご家族の方の事情により、一時的または期間限定で入所される方の生活支援介護を行っております。
利用中はADL低下の予防に心がけ、機能訓練士による運動指導も行っております。またショートステイでの生活はご自宅での馴染んだ生活とは環境が変わり大勢の生活になりますが、心身ともに大きな影響を与えぬように利用者ひとりひとりに気を配り、ご自宅にいらっしゃる時同様のお気持ちですごして頂けますように、安心してご利用頂ける信頼性の高い施設を目指し、職員一丸となって日々努力を続けております。

 

来て良かったといわれるデイサービスを目指しています

堀口 智恵子 | 通所介護主任 | 介護福祉士

デイサービスで主任をさせてもらっています。
自分に向けられた笑顔、名前を覚えてもらった時、声をかけていただい時など、利用者さんから癒されることが少なくありません。
「楽しかった」「来てよかった」と帰りの車で話していただけるデイサービスを目指して介護福祉士5名を含む11名で頑張っています。
毎月新しいイベント、レクリエーションを提供できるように積極的に研修、勉強会に参加しています。是非一度あそびに来てください。

 

(0494) 25-0120 9:00~18:00 (日曜・祭日除く)

 
個人情報保護方針 | お問合せ | 推奨環境 | サイトマップ
 
Copyright (c) Wellhaim.or.jp  ALL Rights Reserved.